本を予約した。

のは、初めてのような気がする。
だいたい、発売日に探し回ってたけれど。

予約したらサイン本、に初めてつられてしまった。
本の雑誌社 新刊予約 吉野朔実劇場『本を読む兄、読まぬ兄』


このブログ内で、このシリーズの既刊を買った話も何度かしてますね。
そしたら、初アマゾンもこのシリーズのためだったようで…(笑)

赤い新書?

シャアに学ぶ「男の生き方」 新書で一代記(ITmedia News)

先ず岩波の赤い新書を思い出しましたよ?
あの新書の表紙とかを工夫して出版したとしたら、大爆笑なのに。


ちなみに我が家にこの本が来る可能性50%…w

なんだなんだ@@;

浅田次郎が爆弾発言!「不倫相手には消えてなくなってほしい」(シネマトゥディ)


見出しにやられた感強し(苦笑)



じろーちゃんの小説は「プリズン・ホテル」が一番好きです。
「永遠の緑」も泣きましたけど。
↑Keiba Catalogのために書き下ろされ、「姫椿」に収録。
現在JRAのHP、KEIBA is My LIFE内でも読めます。

シャーロキアンのみにお勧めします。

4490205767シャーロック・ホームズとお食事を―ベイカー街クックブック
ジュリア・カールスン ローゼンブラット フレドリック・H. ソネンシュミット Julia Carlson Rosenblatt
東京堂出版 2006-07

by G-Tools


実家にいた間に読了。
母が図書館から借りてきてたものだが、ちゃっかり拝借して読んでしまった。

ホームズとワトソンが食べたであろう食事メニューを再現した本である。
何でも、シャーロキアンが集まってそういう会を催し、その際のメニューを記録したものだそうだ。

母は料理に面白いものがないかと借りたらしいが、私は料理の前の文章の薀蓄を愉しんだだけで、料理レシピはすっ飛ばして読んでいた。
決して不味そうという訳ではなく、読んでいて想像がつかなかったのだ。
ヴィクトリア期のイギリスの料理なんて、見たことないもん。

レシピの前の文章が本当に面白かったのだ。
ただし、それを理解し愉しむには、「正典」の土地や出来事、台詞をある程度記憶していないといけない。
シャーロキアンとはそういう人を指すのだ。
一応かなりの量の注釈がついているが、台詞の出典や、とある単語でどの小説の誰を思い出すだろう、の程度なので、実際の文章を読まないと分からないものが多い。

その微細な薀蓄が愉しく感じる私は、シャーロキアンなのだろう。
記憶が足りないので、真性ではなさそうだが。

私程度の人は、そのメニューの出てきた短編を読んでからその項を読むのが良さそうだ。
家に全短編収めた本があるのだから、それを併読すればよかった。


断言。シャーロキアンの本だ。

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

こっちも6億

シェークスピア全集初版本に6億円=サザビーズの競売(Yahoo!ニュース/時事通信)

こっちは6億も納得。
書籍取引業者が買ったってことは更に転売されるんだろうか。
然るべきところで展示されるか研究資料になるかして欲しいなぁ。
個人の自己満足在庫にだけはなってほしくないね。
プロフィール

Eucalie

  • Author:Eucalie
  • 馬が好き。
    写真撮るの好き。
    音楽好き。
    本好き。
    おいしい物好き。
    たまに毒吐きます。
    コアラの餌です。
My other blogs
カテゴリー
最近の記事
Archives
  • 全記事
  • 年月別
  • 2017年10月 (1)
    2017年09月 (2)
    2017年08月 (2)
    2017年07月 (1)
    2017年06月 (5)
    2017年05月 (2)
    2017年04月 (1)
    2017年03月 (4)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年12月 (2)
    2016年11月 (3)
    2016年10月 (2)
    2016年07月 (5)
    2016年06月 (3)
    2016年05月 (12)
    2016年04月 (12)
    2016年03月 (11)
    2016年02月 (1)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (4)
    2015年11月 (8)
    2015年10月 (3)
    2015年09月 (10)
    2015年08月 (6)
    2015年07月 (8)
    2015年06月 (4)
    2015年05月 (9)
    2015年04月 (11)
    2015年03月 (19)
    2015年02月 (10)
    2015年01月 (3)
    2014年12月 (16)
    2014年11月 (10)
    2014年10月 (12)
    2014年09月 (8)
    2014年08月 (16)
    2014年07月 (12)
    2014年06月 (8)
    2014年05月 (6)
    2014年04月 (2)
    2014年03月 (5)
    2014年02月 (13)
    2014年01月 (18)
    2013年12月 (11)
    2013年11月 (9)
    2013年10月 (10)
    2013年09月 (11)
    2013年08月 (12)
    2013年07月 (14)
    2013年06月 (17)
    2013年05月 (8)
    2013年04月 (10)
    2013年03月 (9)
    2013年02月 (7)
    2013年01月 (19)
    2012年12月 (18)
    2012年11月 (21)
    2012年10月 (25)
    2012年09月 (18)
    2012年08月 (27)
    2012年07月 (27)
    2012年06月 (28)
    2012年05月 (22)
    2012年04月 (14)
    2012年03月 (13)
    2012年02月 (16)
    2012年01月 (22)
    2011年12月 (18)
    2011年11月 (23)
    2011年10月 (20)
    2011年09月 (19)
    2011年08月 (27)
    2011年07月 (25)
    2011年06月 (26)
    2011年05月 (27)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (27)
    2011年02月 (23)
    2011年01月 (24)
    2010年12月 (30)
    2010年11月 (27)
    2010年10月 (31)
    2010年09月 (29)
    2010年08月 (30)
    2010年07月 (23)
    2009年08月 (1)
    2009年04月 (1)
    2009年03月 (4)
    2008年09月 (1)
    2008年08月 (1)
    2008年07月 (1)
    2008年06月 (1)
    2008年05月 (2)
    2008年04月 (5)
    2008年03月 (7)
    2008年02月 (8)
    2008年01月 (12)
    2007年12月 (14)
    2007年11月 (8)
    2007年10月 (7)
    2007年09月 (13)
    2007年08月 (10)
    2007年07月 (17)
    2007年06月 (18)
    2007年05月 (17)
    2007年04月 (17)
    2007年03月 (19)
    2007年02月 (26)
    2007年01月 (35)
    2006年12月 (32)
    2006年11月 (29)
    2006年10月 (26)
    2006年09月 (23)
    2006年08月 (49)
    2006年07月 (45)
    2006年06月 (31)
    2006年05月 (43)
    2006年04月 (17)
    2006年03月 (26)
    2006年02月 (15)
    2006年01月 (14)
    2005年12月 (13)
    2005年11月 (19)
    2005年10月 (24)
    2005年09月 (25)
    2005年08月 (21)
    2005年01月 (8)
    2004年12月 (3)
  • サイト内検索
  • 最近のコメント
    最近のトラックバック