FC2ブログ

ヨーク競馬場

ゼンノロブロイがインターナショナルSで2着したヨーク競馬場
「最も美しい馬」賞とか、日本人の丁寧な仕上げっぷりに対するものかしらん、なんて思ったり。

さてこのヨーク。City of Yorkに私は1ヶ月半滞在したことがあります。
大学のプログラムで、授業の後は毎日街の中を歩き回るのが楽しみでした。

一人だけとても競馬好きがいて、競馬場へも、1度だけ、行きました。

そう、その頃はまだ競馬に興味がまーったくなかったんです。
あぁ、なんてもったいない…。

道順もなんとなく覚えている。
駅から大通りをまっすぐまっすぐ…かなり歩くんだ。
門からコースまでも森の中で結構歩いた。
入り口がよくわからなくって、下のほうのクラスのところになんとか入ったんだっけ。
ブックメーカーとかわかんないから賭けはしなかったし。
(それどころか、ブックメーカーって、私家版の本を作る店だと思ってた…^^;)
箱の上に立ってる予想屋かブックメーカーかがいたのも覚えている。
新聞とかはそれなりに散らかってたっけ。
レースを見るのにコースの柵に近づいたら、場所を空けて見れるようにしてくれたお兄さんがいた。
目の前を通り過ぎた馬の迫力はよく覚えている。


あの場所で、日本からの馬が出場するレースが行われているのかと思うと、とても行きたくて切なくなったりします。


でもねー、あの時馬も好きだったら、帰りの荷物トンでもないことになってたと思うんだー…(汗)
(本の買いすぎで荷物送るの大変だった)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第34回インターナショナルS

日本の年度代表馬。 ある意味日本の最強馬が競馬発祥の地のG1へ出走する。 正直、私はこの馬があまり好きではない。 だが、こういうシチュエーションでは素直に日本代表を応援する気持ちになる。 出走するG1は英インターナショナルS。 過去にはアイアンホース、ジャイア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Eucalie

  • Author:Eucalie
  • 馬が好き。
    写真撮るの好き。
    音楽好き。
    本好き。
    おいしい物好き。
    たまに毒吐きます。
    コアラの餌です。
My other blogs
カテゴリー
最近の記事
Archives
  • 全記事
  • 年月別
  • 2019年09月 (7)
    2019年08月 (16)
    2019年07月 (12)
    2019年06月 (6)
    2019年05月 (12)
    2019年04月 (15)
    2019年03月 (9)
    2019年02月 (18)
    2019年01月 (22)
    2018年12月 (19)
    2018年11月 (9)
    2018年10月 (8)
    2018年09月 (4)
    2018年08月 (5)
    2018年07月 (8)
    2018年06月 (8)
    2018年05月 (10)
    2018年04月 (10)
    2018年03月 (16)
    2018年02月 (13)
    2018年01月 (14)
    2017年12月 (14)
    2017年11月 (4)
    2017年10月 (2)
    2017年09月 (2)
    2017年08月 (2)
    2017年07月 (1)
    2017年06月 (5)
    2017年05月 (2)
    2017年04月 (1)
    2017年03月 (4)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年12月 (2)
    2016年11月 (3)
    2016年10月 (2)
    2016年07月 (5)
    2016年06月 (3)
    2016年05月 (12)
    2016年04月 (12)
    2016年03月 (11)
    2016年02月 (1)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (4)
    2015年11月 (8)
    2015年10月 (3)
    2015年09月 (10)
    2015年08月 (6)
    2015年07月 (8)
    2015年06月 (4)
    2015年05月 (9)
    2015年04月 (11)
    2015年03月 (19)
    2015年02月 (10)
    2015年01月 (3)
    2014年12月 (16)
    2014年11月 (10)
    2014年10月 (12)
    2014年09月 (8)
    2014年08月 (16)
    2014年07月 (12)
    2014年06月 (8)
    2014年05月 (6)
    2014年04月 (2)
    2014年03月 (5)
    2014年02月 (13)
    2014年01月 (18)
    2013年12月 (11)
    2013年11月 (9)
    2013年10月 (10)
    2013年09月 (11)
    2013年08月 (12)
    2013年07月 (14)
    2013年06月 (17)
    2013年05月 (8)
    2013年04月 (10)
    2013年03月 (9)
    2013年02月 (7)
    2013年01月 (19)
    2012年12月 (18)
    2012年11月 (21)
    2012年10月 (25)
    2012年09月 (18)
    2012年08月 (27)
    2012年07月 (27)
    2012年06月 (28)
    2012年05月 (22)
    2012年04月 (14)
    2012年03月 (13)
    2012年02月 (16)
    2012年01月 (22)
    2011年12月 (18)
    2011年11月 (23)
    2011年10月 (20)
    2011年09月 (19)
    2011年08月 (27)
    2011年07月 (25)
    2011年06月 (26)
    2011年05月 (27)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (27)
    2011年02月 (23)
    2011年01月 (24)
    2010年12月 (30)
    2010年11月 (27)
    2010年10月 (31)
    2010年09月 (29)
    2010年08月 (30)
    2010年07月 (23)
    2009年08月 (1)
    2009年04月 (1)
    2009年03月 (4)
    2008年09月 (1)
    2008年08月 (1)
    2008年07月 (1)
    2008年06月 (1)
    2008年05月 (2)
    2008年04月 (5)
    2008年03月 (7)
    2008年02月 (8)
    2008年01月 (12)
    2007年12月 (14)
    2007年11月 (8)
    2007年10月 (7)
    2007年09月 (13)
    2007年08月 (10)
    2007年07月 (17)
    2007年06月 (18)
    2007年05月 (17)
    2007年04月 (17)
    2007年03月 (19)
    2007年02月 (26)
    2007年01月 (35)
    2006年12月 (32)
    2006年11月 (29)
    2006年10月 (26)
    2006年09月 (23)
    2006年08月 (49)
    2006年07月 (45)
    2006年06月 (31)
    2006年05月 (43)
    2006年04月 (17)
    2006年03月 (26)
    2006年02月 (15)
    2006年01月 (14)
    2005年12月 (13)
    2005年11月 (19)
    2005年10月 (24)
    2005年09月 (25)
    2005年08月 (21)
    2005年01月 (8)
    2004年12月 (3)
  • サイト内検索
  • 最近のコメント
    最近のトラックバック