FC2ブログ

『アース』みました。

映画『アース』を見ました。
ディープ・ブルー』は見損ねてDVDで見て、『ホワイト・プラネット』は見に行きました(DVDも購入)。

野生ドキュメンタリーは好きです。
NHKのもよく見ますし。アースにもNHKの協力した場面がいくつかあります。

ディープ・ブルーのDVDを見ながら、やはりこれは大画面で見たいと思ったので、公開されてから早めに行くことにしました。
ちょうど、TOHOシネマズが1000円だったし♪
(TOHOのトップページのJAVAほしーぃ…)

吹き替え版でした。
「コンダクター:渡辺謙」で宣伝してるから、吹き替えじゃない版を上映するところあるのかしら??
ドキュメンタリーなのでさほど声にこだわりもないし、日本語で聞いたほうがわかりやすいし、問題は全くないですが。
それより「コンダクター」ってなんですか。「ナレーション」でええやん。

画面いっぱいの風景の迫力は、言い表すのが難しいです。
さまざまな手法を使い、雲があっという間に立ち上ったり、山がパンする間に色が変わっていったり、素晴しい映像美がこれでもかと詰め込まれています。
これにまたベルリン・フィルの音楽と自然の音。
サラウンドでかなりの迫力がありました。

北極から出発し、南極まで、いろいろな土地のいろいろな光景、いろいろな生物が映し出されます。
それぞれのストーリーを切り替えながら、厳しい自然の美しさ、そこを生き抜く生物たちが描かれていきます。

最後が説教くさかった、、もろ説教だった、、のがちょっと…。
そんなあからさまな言い方するしかないのかなー。
ちょっと子供向けを意識した感じもするので、仕方ないのかな。

「異常気象」とかよく言うわけですけど、地球の気象は変化し続けて、地球上の生命は進化と滅亡を繰り返して来てる、その歴史を無視した発言じゃないかしら、とも感じます。
この論は長くなるので、機会があれば…。

久しぶりの映画だったせいか、光と音の刺激で、頭痛してましたorz

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Eucalie

  • Author:Eucalie
  • 馬が好き。
    写真撮るの好き。
    音楽好き。
    本好き。
    おいしい物好き。
    たまに毒吐きます。
    コアラの餌です。
My other blogs
カテゴリー
最近の記事
Archives
  • 全記事
  • 年月別
  • 2019年09月 (7)
    2019年08月 (16)
    2019年07月 (12)
    2019年06月 (6)
    2019年05月 (12)
    2019年04月 (15)
    2019年03月 (9)
    2019年02月 (18)
    2019年01月 (22)
    2018年12月 (19)
    2018年11月 (9)
    2018年10月 (8)
    2018年09月 (4)
    2018年08月 (5)
    2018年07月 (8)
    2018年06月 (8)
    2018年05月 (10)
    2018年04月 (10)
    2018年03月 (16)
    2018年02月 (13)
    2018年01月 (14)
    2017年12月 (14)
    2017年11月 (4)
    2017年10月 (2)
    2017年09月 (2)
    2017年08月 (2)
    2017年07月 (1)
    2017年06月 (5)
    2017年05月 (2)
    2017年04月 (1)
    2017年03月 (4)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年12月 (2)
    2016年11月 (3)
    2016年10月 (2)
    2016年07月 (5)
    2016年06月 (3)
    2016年05月 (12)
    2016年04月 (12)
    2016年03月 (11)
    2016年02月 (1)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (4)
    2015年11月 (8)
    2015年10月 (3)
    2015年09月 (10)
    2015年08月 (6)
    2015年07月 (8)
    2015年06月 (4)
    2015年05月 (9)
    2015年04月 (11)
    2015年03月 (19)
    2015年02月 (10)
    2015年01月 (3)
    2014年12月 (16)
    2014年11月 (10)
    2014年10月 (12)
    2014年09月 (8)
    2014年08月 (16)
    2014年07月 (12)
    2014年06月 (8)
    2014年05月 (6)
    2014年04月 (2)
    2014年03月 (5)
    2014年02月 (13)
    2014年01月 (18)
    2013年12月 (11)
    2013年11月 (9)
    2013年10月 (10)
    2013年09月 (11)
    2013年08月 (12)
    2013年07月 (14)
    2013年06月 (17)
    2013年05月 (8)
    2013年04月 (10)
    2013年03月 (9)
    2013年02月 (7)
    2013年01月 (19)
    2012年12月 (18)
    2012年11月 (21)
    2012年10月 (25)
    2012年09月 (18)
    2012年08月 (27)
    2012年07月 (27)
    2012年06月 (28)
    2012年05月 (22)
    2012年04月 (14)
    2012年03月 (13)
    2012年02月 (16)
    2012年01月 (22)
    2011年12月 (18)
    2011年11月 (23)
    2011年10月 (20)
    2011年09月 (19)
    2011年08月 (27)
    2011年07月 (25)
    2011年06月 (26)
    2011年05月 (27)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (27)
    2011年02月 (23)
    2011年01月 (24)
    2010年12月 (30)
    2010年11月 (27)
    2010年10月 (31)
    2010年09月 (29)
    2010年08月 (30)
    2010年07月 (23)
    2009年08月 (1)
    2009年04月 (1)
    2009年03月 (4)
    2008年09月 (1)
    2008年08月 (1)
    2008年07月 (1)
    2008年06月 (1)
    2008年05月 (2)
    2008年04月 (5)
    2008年03月 (7)
    2008年02月 (8)
    2008年01月 (12)
    2007年12月 (14)
    2007年11月 (8)
    2007年10月 (7)
    2007年09月 (13)
    2007年08月 (10)
    2007年07月 (17)
    2007年06月 (18)
    2007年05月 (17)
    2007年04月 (17)
    2007年03月 (19)
    2007年02月 (26)
    2007年01月 (35)
    2006年12月 (32)
    2006年11月 (29)
    2006年10月 (26)
    2006年09月 (23)
    2006年08月 (49)
    2006年07月 (45)
    2006年06月 (31)
    2006年05月 (43)
    2006年04月 (17)
    2006年03月 (26)
    2006年02月 (15)
    2006年01月 (14)
    2005年12月 (13)
    2005年11月 (19)
    2005年10月 (24)
    2005年09月 (25)
    2005年08月 (21)
    2005年01月 (8)
    2004年12月 (3)
  • サイト内検索
  • 最近のコメント
    最近のトラックバック